2017年3月18日土曜日

読書について3

読書について語るからには
何を・どのように読むかが重要になってくる

私は当初は圧倒的に小説ばかり読んでいた

ジャンルは歴史物(三国志、戦国・幕末)からミステリー、SFなど

自分が楽しく読めるものばかりを
読んでいたのだ

これはこれで楽しくて良いのだが
年齢を重ねるにつれ

ふと、この楽しみ方以外にも
読み方や読むべきものがあるはず
と疑問を持つようになってきていた

そして私は、まずどんな読み方や
本があるかをじっくりと調べて
見る事にしたでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿